フラワーアレンジメント教室 都営新宿線曙橋から徒歩1分のフローリスト カノシェのアレンジレッスン。体験レッスンから気軽にどうぞ!

月別アーカイブ: 2012年7月

カルトナージュ&プリザーブドの月イチレッスン♪

karutona-jyu2

来週の日曜 8月5日 13時からの月イチレッスンは
カルトナージュをつかった手作りミニBOXのプリザーブドフラワーアレンジメントです^^

レッスン代なし 材料費のみの 2000円ですよ☆

2年くらい カルトナージュを続けている あゆみちゃんが 担当です☆

カルトナージュ


カルトナージュって?
厚紙(カルトン)と布で作るフランスの伝統的な手工芸。19世紀末にフランスの上流階級の婦女子たちの間で流行したのだそうです。

ボタンも簡単に作れるんですって^^
karutona-jyu

っていうか マジで かわいいんですけど!! 私 生徒として レッスンうけようと思います。らん♪
楽しみ~♪

あ、お申し込みは お早めにね。&なかなかない機会 どうぞ お見逃しなく!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
話は 違うけど。
日曜の朝は 出勤の私と お休みのkoji一緒に駅まで てくてく歩きました。
これは 家の玄関口の芙蓉。 去年 店で残ってしまったのが 今 大きくなって よく咲いています^^
huyou


これは 駅までの道の近くに毎年咲く カンナ。
kannna

毎年 毎年必ず 「カンナの花が燃えて揺れてた~ 中央分離帯」歌ってます。
私の 夏のお決まりごとです(笑)

そして 大きなkojiが立っても それより大きいヒマワリ。
himawari

もう少しで 発送する カノシェ通信に ちかが ヒマワリの話題書いていて、ちかに見せたくなったので^^
ちか、見たかーい?

そうそう kojiちょっとやせたでしょ? 去年の今頃より 7キロくらいやせたんです。
健康診断でも メタボ脱出診断がでました!^^

私は、2キロしか変わらず。。 カーヴィも またさぼってて、、 何度くりかえしているのか^^;
でも 私は 土曜が健康診断だったんだけど、まあ 今までも 何もひっかかったことはなく、今回も大丈夫だったんだけど。。

今回は いつもより検査が多かったんだけど その検査が みんな みせたくない おなかもみせなきゃならない検査で、、 
また 日曜から カーヴィ 復活しました(笑) たぷたぷちゃん脱出せよ!

フローリスト カノシェはこちら♪  karutona-jyu2

来週の日曜 8月5日 13時からの月イチレッスンは
カルトナージュをつかった手作りミニBOXのプリザーブドフラワーアレンジメントです^^

レッスン代なし 材料費のみの 2000円ですよ☆

2年くらい カルトナージュを続けている あゆみちゃんが 担当です☆

カルトナージュ


カルトナージュって?
厚紙(カルトン)と布で作るフランスの伝統的な手工芸。19世紀末にフランスの上流階級の婦女子たちの間で流行したのだそうです。

ボタンも簡単に作れるんですって^^
karutona-jyu

っていうか マジで かわいいんですけど!! 私 生徒として レッスンうけようと思います。らん♪
楽しみ~♪

あ、お申し込みは お早めにね。&なかなかない機会 どうぞ お見逃しなく!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
話は 違うけど。
日曜の朝は 出勤の私と お休みのkoji一緒に駅まで てくてく歩きました。
これは 家の玄関口の芙蓉。 去年 店で残ってしまったのが 今 大きくなって よく咲いています^^
huyou


これは 駅までの道の近くに毎年咲く カンナ。
kannna

毎年 毎年必ず 「カンナの花が燃えて揺れてた~ 中央分離帯」歌ってます。
私の 夏のお決まりごとです(笑)

そして 大きなkojiが立っても それより大きいヒマワリ。
himawari

もう少しで 発送する カノシェ通信に ちかが ヒマワリの話題書いていて、ちかに見せたくなったので^^
ちか、見たかーい?

そうそう kojiちょっとやせたでしょ? 去年の今頃より 7キロくらいやせたんです。
健康診断でも メタボ脱出診断がでました!^^

私は、2キロしか変わらず。。 カーヴィも またさぼってて、、 何度くりかえしているのか^^;
でも 私は 土曜が健康診断だったんだけど、まあ 今までも 何もひっかかったことはなく、今回も大丈夫だったんだけど。。

今回は いつもより検査が多かったんだけど その検査が みんな みせたくない おなかもみせなきゃならない検査で、、 
また 日曜から カーヴィ 復活しました(笑) たぷたぷちゃん脱出せよ!

フローリスト カノシェはこちら♪ 

シンポジウムの写真 ちょこちょこ♪

hikari


ぶれぶれの写真が大半の中、なんとか 見られそうな写真を^^;
最初は 資材フェアの写真を。

資材や 花材などの会社が テーブルごとにディスプレイをして その商品の使い方などをみせてくれていて おもしろいです^^

hikari2
pine
utsuwa


小さな1コーナーでは その資材をつかったブーケや ブトニアを 学生さんや AIFDメンバーの方たちに持ってもらい、プチショーをやっています。
show
kata


こちらはクリスマステーマのショーの一部。
white



white2


こちらは アメリカ、メキシコ、カナダ、イギリス、韓国、日本のデザイナーさんが 一つの舞台にたち、あらかじめ作った作品を展示 及び その場で 同じ 資材と花材で 作品を作り上げて行きます。 これは見ていて おもしろかったです^^
demo


メキシコの方。今回 マイアミは メキシコとも近いからでしょう、ひときわ大きな歓声があがっていました。
mexico2
b
b-2


韓国の方。
kankoku
kankoku2


アメリカの方。
ameri


イギリスの方。
england


そして 日本は 神保豊先生。帯や扇をつかった大きな作品。
jinbosensei
jinbosensei-obo


シンポジウムの写真は 今回は これにて終了!
去年 みんなで お花を身につけてパーティに参加したりしましたが それは 私たちが 帰った次の日のディナーでした。
今回は そのボディフラワーのコンテストにエントリーして 優勝すると 来年のシンポジウム参加費がただになるという特典つきでした。
きっと 盛り上がったことと思います^^

来年は ラスベガス!! 受かって 参加していたい な~^^

どっちになっても ご報告しますね☆ hikari


ぶれぶれの写真が大半の中、なんとか 見られそうな写真を^^;
最初は 資材フェアの写真を。

資材や 花材などの会社が テーブルごとにディスプレイをして その商品の使い方などをみせてくれていて おもしろいです^^

hikari2
pine
utsuwa


小さな1コーナーでは その資材をつかったブーケや ブトニアを 学生さんや AIFDメンバーの方たちに持ってもらい、プチショーをやっています。
show
kata


こちらはクリスマステーマのショーの一部。
white



white2


こちらは アメリカ、メキシコ、カナダ、イギリス、韓国、日本のデザイナーさんが 一つの舞台にたち、あらかじめ作った作品を展示 及び その場で 同じ 資材と花材で 作品を作り上げて行きます。 これは見ていて おもしろかったです^^
demo


メキシコの方。今回 マイアミは メキシコとも近いからでしょう、ひときわ大きな歓声があがっていました。
mexico2
b
b-2


韓国の方。
kankoku
kankoku2


アメリカの方。
ameri


イギリスの方。
england


そして 日本は 神保豊先生。帯や扇をつかった大きな作品。
jinbosensei
jinbosensei-obo


シンポジウムの写真は 今回は これにて終了!
去年 みんなで お花を身につけてパーティに参加したりしましたが それは 私たちが 帰った次の日のディナーでした。
今回は そのボディフラワーのコンテストにエントリーして 優勝すると 来年のシンポジウム参加費がただになるという特典つきでした。
きっと 盛り上がったことと思います^^

来年は ラスベガス!! 受かって 参加していたい な~^^

どっちになっても ご報告しますね☆

マイアミ情報♪勉強外のこと♪

beach1

今日は マイアミらしい写真を^^  マイアミといえば ビーチ☆

私たちが 宿泊&シンポジューム開催のホテルは ダウンタウンだったんですが 海岸までは タクシーで10分ほど。 ここまで きて 海みないで 帰るのもね。
と 帰る前々日の夕方 海岸へ。
リンカーンロードというところを てくてく歩いて 浜辺へ向かいました。
beach


砂浜にも この服にも あわない足元は みないでください(笑)
サングラスもせっかく買ったけど 必要だったのは この日だけ^^;
sawako

これで 夕方の6時半くらいよ。
◯さんは私の写真は 撮らないで~と。勉強にいくって きたのに こんなところで 写真は撮れないと☆

そう、このおじさま すごかった!ニューサイラン職人♪
nyu-sai

写真撮らせてもらっていいですか?と聞いてから パシャパシャ。
sakana

帰ってきて kojiにみせて ほら すごいでしょ この虫も!
sasori

って言ったら これは サソリでしょ と。 あら よくみたら そうね。

木の職人さんのところで Iさんは フラミンゴをお買い物。
BlogPaint

他の作品も すごく素敵だったので 写真とってもいいですか? と聞くと オッケー!オッケーといって にこにこして Iさんと よりそって 笑顔をふりまいてくれたんで。。(笑)
商品は 撮りそこねました^^;

食事をしたそばの 大木には 蘭がたくさん 着生していました。
ran


ここのパスタ 美味しかったです♪
pasta


BlogPaint


これは 近くのマーケットプレイスの中のレストラン。
hrc


さわ

ここは お買い物モールの中のお店。SAWA!じゃん! と 思っていたら ここに入ることになり♪
わくわくして メニューをみると SUSHI ROLLの中に  SAWA Rock'n Roll なるものが!
めにゅう

これは 食べるべき?と 思ったけど(5個しかなくて14ドル!高い!) アジアンヌードル にしてみました。
が これは ふにゃふにゃの麺に 味もうすくて イマイチだったです^^; お醤油があったので 足していただきました^^

すごくにぎわっていた ファストフード?のお店。
chi

このライスと チキンの焼いたのと 豆の煮たのは 他の店でもみかけたので ポピュラーなのでしょう。 お米は 長細くてぱらぱらしていて 現地のひとは これを ご飯にかけて食べていましたが、私は 豆は豆 ごはんは ごはんで 食べました。

食事は 去年のサンフランシスコの方が 全体的に美味しかったけど マイアミは けっこうこのお米がでてくるのが 私的には 嬉しかった。 米派なので パンばっかりだと 気がおかしくなりそうなんです。

でも 今年は 日本から 熱湯をいれると 15分でおにぎりになるのと インスタントみそ汁を持って行ったんです。 同志のTさんのアイディアで♪これ めっちゃ正解でした!
onigiri

朝 わざわざ どこかに買いにいかなくてもいいし 子供の頃から ずっと朝はご飯なので ほんとに ありがたかった。。。^^ こんな固くて ぱらぱらなのに ちゃんと ご飯になります♪

カップ麺も 現地のスーパーで みかけて 買ったんですが 日清で チキンヌードルなのに なんだかむこうの味付けでした。

今回は 元スタッフさんで マイアミに住んでいたエルちゃんが 事前に A414枚にもわたる 美味しいお店&ショッピング情報を 教えてくれてたんです!
なかなか できないことです。多分こんなに情報をひとに伝えられるのは 希有なひとだと思う。本当に ありがとう!T さんも このマイアミレシピみて感動してました♪

私 外国から 友達がくるから 美味しいとこ 教えて と 言われたら多分5-6軒しか でてこないと思う。。。 ましてや ショッピングなんて 言われたら、、浅草?

エルちゃんレシピみて いろいろ狙っていたんですが シンポジュームの参加プログラムの時間や 諸先輩方の動きにあわせるなどで なかなか 教えてもらったところで 行けたところは 少なかったのですが、
アルゼンチン料理の The knifeというところには 行けました。
KNIFE

美味しかったですよ♪
ブッフェスタイルで ステーキや 焼き野菜や サラダなど 選びます。
大きなお肉をごろごろ焼いてて あれください というと 大きな包丁をお肉にぐさ!とつきさして まな板の上で ざくざく 切ってくれます。 かなり ワイルドでした^^

そして なんといっても 一番楽しかったのが エルちゃんに教えてもらった ここ!日本で言うホームセンターみたいな、東京堂さんみたいな、ユザワヤさんみたいな。
Tさんと かなり長い間 ここで あれやこれや 買い込みました。
shugeiyasan

アレンジにつかったら可愛いボタンとか 模様入りのグルーガンとか ペーパーグッズとか リボンとか。。。♪ かわいいし!安いし~♪

二人でかなり買い込みました^^相当 大荷物になって さて 帰るぞ☆
と思ったものの なんだか タクシーの姿をみかけない。
ケンタッキーで 飲み物だけ 頼んで タクシーは どこへいったら つかまるか 聞くと 親切なマネージャーのおばちゃまが タクシー会社に電話してくれて 15分でくると。

ところが 待てども 待てども こない! こないよーって 親切なおばちゃまに泣きつきたくても レジは行列してて 声かけられず モール内を いろいろ歩き回ったけど 聞けそうなひともいなくて、早50分。。。 途方にくれていたら おばちゃまが気にして もう一度 電話してくれて!!
そしたら 10分で きたんです。。

ほんと よかった。 だって1時間待ってる間 タクシー一台も見かけませんでしたから。

そのずっと待っているケンタッキーの入り口にはえていた 赤ドラセナ(笑)

赤どら


今回 ずっと  ご一緒だったTさんには 私の腹時計の正確さ 健康体に驚かれました(笑)
ほんと ちゃんと お腹がへるんです。  え、食べてから 飛行機しかのってないけど おなか減るんだ! って、、、(笑)減りますよ。時間がたてば。 呼吸もしてるし。。。^^;

帰りの飛行機では いったい いつ機内食がでるのかが わからなくて 乗り換えた後 11時間も乗ってるのに もしかして 最初1時間半後にでた あのごはんだけで 残り9時間何もでないの?と なかば 腹をたてつつあった私(笑)。でも アメリカン航空だったし 訴えにくい。
でも 頭の中は ごはんのことばかり。

あいむはんぐりー。ほわっとたいむ いず ごはん。 って聞けばいいのか?

もう 気が遠くなりかけた 地上におりる2時間前を きった後に 2食め でました(笑)。


さてさて では こんなところで♪ おやすみなさい♪ beach1

今日は マイアミらしい写真を^^  マイアミといえば ビーチ☆

私たちが 宿泊&シンポジューム開催のホテルは ダウンタウンだったんですが 海岸までは タクシーで10分ほど。 ここまで きて 海みないで 帰るのもね。
と 帰る前々日の夕方 海岸へ。
リンカーンロードというところを てくてく歩いて 浜辺へ向かいました。
beach


砂浜にも この服にも あわない足元は みないでください(笑)
サングラスもせっかく買ったけど 必要だったのは この日だけ^^;
sawako

これで 夕方の6時半くらいよ。
◯さんは私の写真は 撮らないで~と。勉強にいくって きたのに こんなところで 写真は撮れないと☆

そう、このおじさま すごかった!ニューサイラン職人♪
nyu-sai

写真撮らせてもらっていいですか?と聞いてから パシャパシャ。
sakana

帰ってきて kojiにみせて ほら すごいでしょ この虫も!
sasori

って言ったら これは サソリでしょ と。 あら よくみたら そうね。

木の職人さんのところで Iさんは フラミンゴをお買い物。
BlogPaint

他の作品も すごく素敵だったので 写真とってもいいですか? と聞くと オッケー!オッケーといって にこにこして Iさんと よりそって 笑顔をふりまいてくれたんで。。(笑)
商品は 撮りそこねました^^;

食事をしたそばの 大木には 蘭がたくさん 着生していました。
ran


ここのパスタ 美味しかったです♪
pasta


BlogPaint


これは 近くのマーケットプレイスの中のレストラン。
hrc


さわ

ここは お買い物モールの中のお店。SAWA!じゃん! と 思っていたら ここに入ることになり♪
わくわくして メニューをみると SUSHI ROLLの中に  SAWA Rock'n Roll なるものが!
めにゅう

これは 食べるべき?と 思ったけど(5個しかなくて14ドル!高い!) アジアンヌードル にしてみました。
が これは ふにゃふにゃの麺に 味もうすくて イマイチだったです^^; お醤油があったので 足していただきました^^

すごくにぎわっていた ファストフード?のお店。
chi

このライスと チキンの焼いたのと 豆の煮たのは 他の店でもみかけたので ポピュラーなのでしょう。 お米は 長細くてぱらぱらしていて 現地のひとは これを ご飯にかけて食べていましたが、私は 豆は豆 ごはんは ごはんで 食べました。

食事は 去年のサンフランシスコの方が 全体的に美味しかったけど マイアミは けっこうこのお米がでてくるのが 私的には 嬉しかった。 米派なので パンばっかりだと 気がおかしくなりそうなんです。

でも 今年は 日本から 熱湯をいれると 15分でおにぎりになるのと インスタントみそ汁を持って行ったんです。 同志のTさんのアイディアで♪これ めっちゃ正解でした!
onigiri

朝 わざわざ どこかに買いにいかなくてもいいし 子供の頃から ずっと朝はご飯なので ほんとに ありがたかった。。。^^ こんな固くて ぱらぱらなのに ちゃんと ご飯になります♪

カップ麺も 現地のスーパーで みかけて 買ったんですが 日清で チキンヌードルなのに なんだかむこうの味付けでした。

今回は 元スタッフさんで マイアミに住んでいたエルちゃんが 事前に A414枚にもわたる 美味しいお店&ショッピング情報を 教えてくれてたんです!
なかなか できないことです。多分こんなに情報をひとに伝えられるのは 希有なひとだと思う。本当に ありがとう!T さんも このマイアミレシピみて感動してました♪

私 外国から 友達がくるから 美味しいとこ 教えて と 言われたら多分5-6軒しか でてこないと思う。。。 ましてや ショッピングなんて 言われたら、、浅草?

エルちゃんレシピみて いろいろ狙っていたんですが シンポジュームの参加プログラムの時間や 諸先輩方の動きにあわせるなどで なかなか 教えてもらったところで 行けたところは 少なかったのですが、
アルゼンチン料理の The knifeというところには 行けました。
KNIFE

美味しかったですよ♪
ブッフェスタイルで ステーキや 焼き野菜や サラダなど 選びます。
大きなお肉をごろごろ焼いてて あれください というと 大きな包丁をお肉にぐさ!とつきさして まな板の上で ざくざく 切ってくれます。 かなり ワイルドでした^^

そして なんといっても 一番楽しかったのが エルちゃんに教えてもらった ここ!日本で言うホームセンターみたいな、東京堂さんみたいな、ユザワヤさんみたいな。
Tさんと かなり長い間 ここで あれやこれや 買い込みました。
shugeiyasan

アレンジにつかったら可愛いボタンとか 模様入りのグルーガンとか ペーパーグッズとか リボンとか。。。♪ かわいいし!安いし~♪

二人でかなり買い込みました^^相当 大荷物になって さて 帰るぞ☆
と思ったものの なんだか タクシーの姿をみかけない。
ケンタッキーで 飲み物だけ 頼んで タクシーは どこへいったら つかまるか 聞くと 親切なマネージャーのおばちゃまが タクシー会社に電話してくれて 15分でくると。

ところが 待てども 待てども こない! こないよーって 親切なおばちゃまに泣きつきたくても レジは行列してて 声かけられず モール内を いろいろ歩き回ったけど 聞けそうなひともいなくて、早50分。。。 途方にくれていたら おばちゃまが気にして もう一度 電話してくれて!!
そしたら 10分で きたんです。。

ほんと よかった。 だって1時間待ってる間 タクシー一台も見かけませんでしたから。

そのずっと待っているケンタッキーの入り口にはえていた 赤ドラセナ(笑)

赤どら


今回 ずっと  ご一緒だったTさんには 私の腹時計の正確さ 健康体に驚かれました(笑)
ほんと ちゃんと お腹がへるんです。  え、食べてから 飛行機しかのってないけど おなか減るんだ! って、、、(笑)減りますよ。時間がたてば。 呼吸もしてるし。。。^^;

帰りの飛行機では いったい いつ機内食がでるのかが わからなくて 乗り換えた後 11時間も乗ってるのに もしかして 最初1時間半後にでた あのごはんだけで 残り9時間何もでないの?と なかば 腹をたてつつあった私(笑)。でも アメリカン航空だったし 訴えにくい。
でも 頭の中は ごはんのことばかり。

あいむはんぐりー。ほわっとたいむ いず ごはん。 って聞けばいいのか?

もう 気が遠くなりかけた 地上におりる2時間前を きった後に 2食め でました(笑)。


さてさて では こんなところで♪ おやすみなさい♪

生徒さんのレッスン作品♪敷きもの飾り♪

えみこさん

ずっとマイアミ話でも みんな 飽きちゃうかな?と 思って 今日は 生徒さんの作品を♪

「リングピローじゃないわよ」 と書こうとして そうだ、試験のリングピローこのアレンジの小さい版でも よかったなあと 今さら 思ったりして^^:

トップの写真は えみこさん。

去年は私のいない間 レッスンは休みにしましたが 今年は チーフりえちゃんにお任せして^^
以前 アイミ先生のスタッフの技術研修でレッスンしてもらった 敷きもの飾りです。
段ボール紙にワックスペーパーを巻き、デコオアシスをつけて アレンジしていきます。

はっとりさん。
はっとりさん


ますじまさん。
ますじまさん


ひろえさん。
ひろえさん


ほそぶちさん。
ほそぶちさん


きみえさん。
きみえさん


しのぶちゃん。
しのぶちゃん


浅野さん。
浅野さん


さくらいさん。
さくらいさん


山上さん。
山上さん


中西さん。
中西さん


このレッスン評判よかったので 水曜夜のレッスンでも やりました^^

水野さん。
水野さん


谷さん。
谷さん


最後のお二人は マイアミで買ってきたボタンをアクセントに使っています♪

谷山さん。
谷山さん


谷さん&谷山さん いつも二人一緒で お花も似た感じだったけど ここのところ それぞれの個性がでてきて 楽しいですね♪

伊地知さん。
いじちさん


ではでは また♪

フローリスト カノシェはこちら♪  えみこさん

ずっとマイアミ話でも みんな 飽きちゃうかな?と 思って 今日は 生徒さんの作品を♪

「リングピローじゃないわよ」 と書こうとして そうだ、試験のリングピローこのアレンジの小さい版でも よかったなあと 今さら 思ったりして^^:

トップの写真は えみこさん。

去年は私のいない間 レッスンは休みにしましたが 今年は チーフりえちゃんにお任せして^^
以前 アイミ先生のスタッフの技術研修でレッスンしてもらった 敷きもの飾りです。
段ボール紙にワックスペーパーを巻き、デコオアシスをつけて アレンジしていきます。

はっとりさん。
はっとりさん


ますじまさん。
ますじまさん


ひろえさん。
ひろえさん


ほそぶちさん。
ほそぶちさん


きみえさん。
きみえさん


しのぶちゃん。
しのぶちゃん


浅野さん。
浅野さん


さくらいさん。
さくらいさん


山上さん。
山上さん


中西さん。
中西さん


このレッスン評判よかったので 水曜夜のレッスンでも やりました^^

水野さん。
水野さん


谷さん。
谷さん


最後のお二人は マイアミで買ってきたボタンをアクセントに使っています♪

谷山さん。
谷山さん


谷さん&谷山さん いつも二人一緒で お花も似た感じだったけど ここのところ それぞれの個性がでてきて 楽しいですね♪

伊地知さん。
いじちさん


ではでは また♪

フローリスト カノシェはこちら♪ 

リングピロー&ネックレス(他の方の試験作品)

p6☆


リングピローというのは 結婚式で お二人が指輪の交換をするときの 指輪のクッションのようなものですね。

アメリカでは 2才から10才くらいの子供が運ぶものだそうです。
だから あまり大きくてもいけないし、動かしても 大丈夫な構成が大事です。

うちでは 今まで リングピローアレンジを 承ったことがありませんでしたが、日本だと どんな感じで みなさん作られているのかな~ と いくつかサイトを探してみましたら。

プリザーブドが多いですが 生花のアレンジも ありました。
ふつうに小さめのアレンジに 指輪のホルダー部分をつけているくらいのアレンジが多い中、
一会さんのリングピローがとても素敵でした♪

日本人でウエディング&リングピローといったら やはり 白とか やわらかいピンクとか ふんわり優しい色を思い描くと思います。

今回は 黄色 オレンジ 赤 茶色 紫 あたりが花材だったので 日本人の描くロマンティックなリングピローとは かなりイメージ違うと思います。
&普通に アレンジしただけでは 試験としては パスできないので。。

トップの写真は 私が 一番いいな!と 思った作品です。

他 いくつか さらっとご紹介しますね♪

試験の資材として ピロー自体もでていたので それを使っての作品。
p1
p4
j1
p8


これは そのピローに貼付けた作品。
p3


モスをつかった作品も多かったです。中央に作ったリングが愛らしい。
p5

私個人的には モスだと 子供がもって運ぶときも テーブルにおいたときも ぽろぽろおちそうかな~と 思うのですが、あれだけ 多くの方が モスをつかっていたから あり なのでしょうね^^

これは 私は つかわなかった(つかえなかった^^;) 極太のフラットワイヤーを 上手に使われています。
p7


♡型のオブジェをつけたり。
j2


この方は 私と同じ丸い透明のベースを使っています。
p2


ネックレス。みんな それぞれ 素敵なんです♪
この方 ピカイチかな!と 思っていたら AIFDのサイトでも紹介されていました。
n1


n2


n7


n9




n3


こちらもフラットワイヤーの使い方、なるほどー!と見入りました。
n5


こうした 身につける花、楽しいです☆
お店の ブトニアから ちょっと いくつかサンプル作って オーソドックスなブトニアと別に、デザインブトニア 提案してみたいと 思っています。ふふふ♪楽しみ! 

ちょっと今日は 寝坊しまして^^; 昼から 出勤の日なのですが 時間があまりないので このへんで!

p6☆


リングピローというのは 結婚式で お二人が指輪の交換をするときの 指輪のクッションのようなものですね。

アメリカでは 2才から10才くらいの子供が運ぶものだそうです。
だから あまり大きくてもいけないし、動かしても 大丈夫な構成が大事です。

うちでは 今まで リングピローアレンジを 承ったことがありませんでしたが、日本だと どんな感じで みなさん作られているのかな~ と いくつかサイトを探してみましたら。

プリザーブドが多いですが 生花のアレンジも ありました。
ふつうに小さめのアレンジに 指輪のホルダー部分をつけているくらいのアレンジが多い中、
一会さんのリングピローがとても素敵でした♪

日本人でウエディング&リングピローといったら やはり 白とか やわらかいピンクとか ふんわり優しい色を思い描くと思います。

今回は 黄色 オレンジ 赤 茶色 紫 あたりが花材だったので 日本人の描くロマンティックなリングピローとは かなりイメージ違うと思います。
&普通に アレンジしただけでは 試験としては パスできないので。。

トップの写真は 私が 一番いいな!と 思った作品です。

他 いくつか さらっとご紹介しますね♪

試験の資材として ピロー自体もでていたので それを使っての作品。
p1
p4
j1
p8


これは そのピローに貼付けた作品。
p3


モスをつかった作品も多かったです。中央に作ったリングが愛らしい。
p5

私個人的には モスだと 子供がもって運ぶときも テーブルにおいたときも ぽろぽろおちそうかな~と 思うのですが、あれだけ 多くの方が モスをつかっていたから あり なのでしょうね^^

これは 私は つかわなかった(つかえなかった^^;) 極太のフラットワイヤーを 上手に使われています。
p7


♡型のオブジェをつけたり。
j2


この方は 私と同じ丸い透明のベースを使っています。
p2


ネックレス。みんな それぞれ 素敵なんです♪
この方 ピカイチかな!と 思っていたら AIFDのサイトでも紹介されていました。
n1


n2


n7


n9




n3


こちらもフラットワイヤーの使い方、なるほどー!と見入りました。
n5


こうした 身につける花、楽しいです☆
お店の ブトニアから ちょっと いくつかサンプル作って オーソドックスなブトニアと別に、デザインブトニア 提案してみたいと 思っています。ふふふ♪楽しみ! 

ちょっと今日は 寝坊しまして^^; 昼から 出勤の日なのですが 時間があまりないので このへんで!

試験作品☆

butai

写真は 表彰される舞台。

昨年AIFDの活動に貢献したひとや AIFDになるための学校の生徒さんたちのコンペで優秀作品を出したひと そして 去年 AIFDにインダクトされたひと(AIFDの試験をパスしたひと)が今年、表彰されるのです。
21名がインダクト。うち18名がきていました。
induct

うち男性は 一人。受験生も女性が8割くらいでした。
また 東洋人は 韓国のひとと、もう一人 どこかな?あわせて 二人でした。
アメリカも 色々な州の方たちがいますが 去年サンフランシスコ開催だったせいもあるのでしょう、カリフォルニア出身の方が 多かったです。

今年は日本人の受験生は アイミチーム 3人(去年も一緒だった方たち)と その他の方3人、あとアメリカ在住で受験された方2人(うち一人は アイミ先生のレッスン経験者)の合計8人でした。
韓国からも 9名受験していました。

今 日本では AIFDのメンバーが 50名。そのうち 10名が アイミ先生の指導をうけた方たちです。

:::::::::::::::::::::::::
f-1

このAIFDへのチャレンジ。 私にとっては 自分への挑戦 かな。

ずっと 「資格」 と 名のつくものには 興味がなかったんです。



でも 資格っていうのは とったからといって どう というものではないけど それをとるために
自分を研くことに 意味があるのだと。 40越えて ようやく 気づきました(笑)
f-4

その対象が AIFDでなければならない必然性はないですが
尊敬するアイミ先生が アジアで 最初の認定校を主宰されていること
AIFDのメンバーだという方たちの 作品を カッコイイ!と 思ったこと など
縁があったのだと思います。

慣れない外国で 受験する ということは
非日常。
n-2

その追い込まれた中で 普段 培ってきたものを しっかりと表にだして 形にする。

自分という人間を成長させてくれる経験ですね。

英語に関しては 一年間 相当さぼりながら スピードラーニング(KOJIが5-6年前に買って かなり聴き込んでおすすめされた) 聴いて どうだかな~^^; という感じでしたが 去年よりは20%増しで 英語聴き取れました。 あんだけ さぼりながらだから まあ 良い方でしょうか。
n-1

&去年は いろいろと一緒に行動したうちのお一人が カナダの花屋さんでも勉強させてもらっていたりしたので英語が堪能で 相当彼女に頼っていたんです。今年は 彼女がいなかったので なんとか 片言で ホテルのランドリーを利用したり フロントで いろいろ訪ねてみたり 伝えたり、食事の場でも 知らないアメリカのおじいさまと お話してみたり(会話になっていたかは?^^;)。
a-6


日常行動は別でしたが、試験に関しては去年もご一緒だった 九州から受験されたMさんが いたからこそ 通訳なしでも 受験の場にのぞむことができ、本当に感謝しています。本当に ありがとうございました!Mさんがいなかったら さすがに 試験は 通訳をお代をだしてお願いしないとならなかったと思います。
a-2
a-3
a-4


写真は そう。受験作品です。 葬儀の花飾り イーゼルスプレイ、ネックレス、カクテルテーブルのアレンジメント(花束を花瓶に挿していますが これも アレンジとして認められます)。
カクテルテーブルのアレンジは 他の受験生の方に「So cool!」と 言ってもらえました♪
審査員の方も そう思ってくれてるといいな。

ネックレスは 多肉をみたとたん、布袋さんのライブにつけていったコサージュを作ったことを思い出し♪迷わず 花をセレクトしました。

そして デプリカ。これは 配られた写真をみて それを再現します。
duplica
d-2
d-1
d-3


一番自信のない リングピローは ちょっと 全体から ひいたところで 勘弁して下さい(笑)。
zentai

CFDというのは AIFDの一個手前の資格。これは 去年取得できたんです。

これが試験前に 会場に入る前に配られます。左側が 花、葉。右側が資材。
siken-ichiran



資材も 傾向と対策。これは 情報収集と人脈。
アイミ先生のレッスンをうけていた現地のメンバーの方が 事前に これ出るかもよ と 送って下さった資材がふたつとも出て 本当に感謝です。

アイミ先生は 常に 情報を仕入れては それを レッスンに還元してくださっています。
やはり 資材も 試験のその場で 初めて見るのと 使ったことがあるのとでは ハードルの高さが全然違います。
試験対策レッスンを受けるにしても そうした対策をふくめた情報をいれてくださっているのと そうでないのとでは 大きな違いです。

一方、練習で さんざんつかっていた ユーグルーという お花用の小さな両面テープがでなかったのは いたかった^^; すごくとめやすくて 便利なんですよ。 日本には その丸い小さいタイプ グルードットしかでていなくて これは 使いづらいんですが。
また 使いたい ワイヤーも 量が限られていますし、ちょっと細かいニュアンスをだしたいブリヨンワイヤーなどもなく あるもので やりくりして デザインしなければなりません。

事前の準備 あとは その場の応用力。瞬時の判断。これは 積み重ね でしょうか。

::::::::::::::::::
私は 今回は以下の順番ですすめました。
1、まず 何度か 練習していた イーゼルスプレイ。これが 練習に近い形で作れるとふんだので まずはここから。これに 40分弱。

2、カクテルテーブルのアレンジ。これも ちょっと花材や資材が だいぶ違うけど 練習の応用でいけそうだったので。 これも 練習では20分くらいでできたけど 花材と資材が違うので やりにくくて 45分。

3、もともとは 一番頭をつかわない デプリカを つかれてくる最後に持ってこようと思ったけど、
ネックレスに使う ワイヤーが足りなくなると困るので ここで デプリカを。多分20分くらい。

4、次にネックレス。 多分45分?とりあえず 9割方つくったところで やめて 最後のリングピローへ。

 この時点で 残り たしか90分。 最後に修正や チェック、ディスプレイに30分とっておきたいので もう 最後の作品にうつらないと。

5、このリングピローで 最初は 資材としてでていた 大きな白いピローを使うつもりで 構成してアレンジし始めたのですが どうにも うまくいかない。途中で 使わず ピローの部分も花で作ることに変えました。

とりあえず 残り 40分の時点で このピローも やめて、他の作品が 壊れたりしないか 動かしてみたりチェック。
&付け足したいものを 付け足して。

残り20分の時点で ディスプレイに。 机の上をきれいにして クロスをかけ 5作品を並べます。
そして 残り10分で、ネックレスに付け足しと リングピローに付け足し。 以上で 終了。

::::::::::::::::::::::::::::::

審査は 翌日。7人の審査員が 項目ごとに細かくジャッジしていきます。
名札は つけていない状態でのジャッジで 公平になるよう工夫されています。
25点満点で 20点が合格ラインのところ 去年は19.04.でした。
今年は クリアしているよう あとは 祈るのみ☆です。

では また 他のお花も 紹介しますね~^^/


butai

写真は 表彰される舞台。

昨年AIFDの活動に貢献したひとや AIFDになるための学校の生徒さんたちのコンペで優秀作品を出したひと そして 去年 AIFDにインダクトされたひと(AIFDの試験をパスしたひと)が今年、表彰されるのです。
21名がインダクト。うち18名がきていました。
induct

うち男性は 一人。受験生も女性が8割くらいでした。
また 東洋人は 韓国のひとと、もう一人 どこかな?あわせて 二人でした。
アメリカも 色々な州の方たちがいますが 去年サンフランシスコ開催だったせいもあるのでしょう、カリフォルニア出身の方が 多かったです。

今年は日本人の受験生は アイミチーム 3人(去年も一緒だった方たち)と その他の方3人、あとアメリカ在住で受験された方2人(うち一人は アイミ先生のレッスン経験者)の合計8人でした。
韓国からも 9名受験していました。

今 日本では AIFDのメンバーが 50名。そのうち 10名が アイミ先生の指導をうけた方たちです。

:::::::::::::::::::::::::
f-1

このAIFDへのチャレンジ。 私にとっては 自分への挑戦 かな。

ずっと 「資格」 と 名のつくものには 興味がなかったんです。



でも 資格っていうのは とったからといって どう というものではないけど それをとるために
自分を研くことに 意味があるのだと。 40越えて ようやく 気づきました(笑)
f-4

その対象が AIFDでなければならない必然性はないですが
尊敬するアイミ先生が アジアで 最初の認定校を主宰されていること
AIFDのメンバーだという方たちの 作品を カッコイイ!と 思ったこと など
縁があったのだと思います。

慣れない外国で 受験する ということは
非日常。
n-2

その追い込まれた中で 普段 培ってきたものを しっかりと表にだして 形にする。

自分という人間を成長させてくれる経験ですね。

英語に関しては 一年間 相当さぼりながら スピードラーニング(KOJIが5-6年前に買って かなり聴き込んでおすすめされた) 聴いて どうだかな~^^; という感じでしたが 去年よりは20%増しで 英語聴き取れました。 あんだけ さぼりながらだから まあ 良い方でしょうか。
n-1

&去年は いろいろと一緒に行動したうちのお一人が カナダの花屋さんでも勉強させてもらっていたりしたので英語が堪能で 相当彼女に頼っていたんです。今年は 彼女がいなかったので なんとか 片言で ホテルのランドリーを利用したり フロントで いろいろ訪ねてみたり 伝えたり、食事の場でも 知らないアメリカのおじいさまと お話してみたり(会話になっていたかは?^^;)。
a-6


日常行動は別でしたが、試験に関しては去年もご一緒だった 九州から受験されたMさんが いたからこそ 通訳なしでも 受験の場にのぞむことができ、本当に感謝しています。本当に ありがとうございました!Mさんがいなかったら さすがに 試験は 通訳をお代をだしてお願いしないとならなかったと思います。
a-2
a-3
a-4


写真は そう。受験作品です。 葬儀の花飾り イーゼルスプレイ、ネックレス、カクテルテーブルのアレンジメント(花束を花瓶に挿していますが これも アレンジとして認められます)。
カクテルテーブルのアレンジは 他の受験生の方に「So cool!」と 言ってもらえました♪
審査員の方も そう思ってくれてるといいな。

ネックレスは 多肉をみたとたん、布袋さんのライブにつけていったコサージュを作ったことを思い出し♪迷わず 花をセレクトしました。

そして デプリカ。これは 配られた写真をみて それを再現します。
duplica
d-2
d-1
d-3


一番自信のない リングピローは ちょっと 全体から ひいたところで 勘弁して下さい(笑)。
zentai

CFDというのは AIFDの一個手前の資格。これは 去年取得できたんです。

これが試験前に 会場に入る前に配られます。左側が 花、葉。右側が資材。
siken-ichiran



資材も 傾向と対策。これは 情報収集と人脈。
アイミ先生のレッスンをうけていた現地のメンバーの方が 事前に これ出るかもよ と 送って下さった資材がふたつとも出て 本当に感謝です。

アイミ先生は 常に 情報を仕入れては それを レッスンに還元してくださっています。
やはり 資材も 試験のその場で 初めて見るのと 使ったことがあるのとでは ハードルの高さが全然違います。
試験対策レッスンを受けるにしても そうした対策をふくめた情報をいれてくださっているのと そうでないのとでは 大きな違いです。

一方、練習で さんざんつかっていた ユーグルーという お花用の小さな両面テープがでなかったのは いたかった^^; すごくとめやすくて 便利なんですよ。 日本には その丸い小さいタイプ グルードットしかでていなくて これは 使いづらいんですが。
また 使いたい ワイヤーも 量が限られていますし、ちょっと細かいニュアンスをだしたいブリヨンワイヤーなどもなく あるもので やりくりして デザインしなければなりません。

事前の準備 あとは その場の応用力。瞬時の判断。これは 積み重ね でしょうか。

::::::::::::::::::
私は 今回は以下の順番ですすめました。
1、まず 何度か 練習していた イーゼルスプレイ。これが 練習に近い形で作れるとふんだので まずはここから。これに 40分弱。

2、カクテルテーブルのアレンジ。これも ちょっと花材や資材が だいぶ違うけど 練習の応用でいけそうだったので。 これも 練習では20分くらいでできたけど 花材と資材が違うので やりにくくて 45分。

3、もともとは 一番頭をつかわない デプリカを つかれてくる最後に持ってこようと思ったけど、
ネックレスに使う ワイヤーが足りなくなると困るので ここで デプリカを。多分20分くらい。

4、次にネックレス。 多分45分?とりあえず 9割方つくったところで やめて 最後のリングピローへ。

 この時点で 残り たしか90分。 最後に修正や チェック、ディスプレイに30分とっておきたいので もう 最後の作品にうつらないと。

5、このリングピローで 最初は 資材としてでていた 大きな白いピローを使うつもりで 構成してアレンジし始めたのですが どうにも うまくいかない。途中で 使わず ピローの部分も花で作ることに変えました。

とりあえず 残り 40分の時点で このピローも やめて、他の作品が 壊れたりしないか 動かしてみたりチェック。
&付け足したいものを 付け足して。

残り20分の時点で ディスプレイに。 机の上をきれいにして クロスをかけ 5作品を並べます。
そして 残り10分で、ネックレスに付け足しと リングピローに付け足し。 以上で 終了。

::::::::::::::::::::::::::::::

審査は 翌日。7人の審査員が 項目ごとに細かくジャッジしていきます。
名札は つけていない状態でのジャッジで 公平になるよう工夫されています。
25点満点で 20点が合格ラインのところ 去年は19.04.でした。
今年は クリアしているよう あとは 祈るのみ☆です。

では また 他のお花も 紹介しますね~^^/


AIFD試験&シンポジューム その1

heri

お久しぶりです!*^^*
本日 マイアミのAIFD試験&シンポジュームから 帰って参りました。

本当は 16日まで 開催していたので全部参加しようと思うと 2日遅れの帰国だったのですが、今回は一緒にアイミ先生のもとから 受ける同志が あと二人いたのですが 二人とも 最後までいられないとのことだったので 私も 一人で残る勇気がなくて 早めの飛行機を予約してしまったんです。

ふたをあけてみれば 去年もご一緒だった 他の先生の生徒さんや 今年初めて受けた日本の方もお二人いらして 仲良くお話もさせていただけたので 最後まで いればよかったな^^
そう 最終日の前日が かなり盛りだくさんの内容だったんですよね。

そう でも 短めだったとはいえ たくさんの刺激をもらって 帰ってきました♪

とりあえず 今日の写真は ホテル内の AIFDメンバーの方たちが アレンジしたもの。
マイアミで テーマも カリエンテ!(熱く!)だったので お花もまさに南国系。
どれも かっこ良かったです。 私、南国系の花 ひとつひとつは すごく好き!ってわけじゃないんですが こうした 南国系の花で作った カッコいいアレンジ 大好きです^^
table4


去年のサンフランシスコは 試験のために 前日に到着したときから ホテルのお花 すでに用意されていて 素敵だったんですが 今年は 試験のおわった翌日くらいから 飾る準備が始まりました。
ですので 着いたときは 今年は ホテルの花、省略されたのかしら??と ちょっと がっかりしたんです。

ところが この花たちが飾られると! いい花があるのって ほんと 違いますね。
ホテルの格が 2ランクくらい アップした気がしました。

ま まずは ざっと お花をみてください♪
table3
table2
table
1
2
lo1
lo2
lo3

こんな風にして しっかりと とめつけられていますが、オアシスの入ったベースがあることを まったく感じさせません。
up
kon
her
her2
her3
fr1



で 試験は どうだったの?って?
そう 一番の目的は それですからね。
それは、結果は 8月中旬なんですよ。

去年のような大きな失敗はしていないものの それなりに苦戦した部分もあります。
ウエディングが いろいろ練習していたブーケでなく 思ってもみなかったリングピローアレンジだったこと。  冷静に考えれば もっと 違うアレンジもできたかも と 思ったのですが^^;

あとは 練習でつかっていたような葉ものが 1種類もでなく 固くて大きい葉が多かったので 自分がやりたいデザインを作りにくく  ある花 葉っぱで 自然にできるものを構成していくとか。

ただ 去年よりは 自分としては 確実に前進できたかと思っています。

去年は 作って 最後 30分残った時間を ディスプレイと 清掃に費やしてしまいましたが 今年は時間があるなら 足したい と 思うアイディアも いろいろあり 最後の30分も 有効に使ったと思います。





ここで ご存知ない方のために もう一度 ご説明しますね。


AIFDについては こちらをどうぞ♪

試験は 5作品を4時間で。 その5作品の内容は 直前に発表され、与えられた花と資材で仕上げます。 


試験当日 14時~ 試験の説明と カテゴリの発表 軽食。
     15時過ぎ~ 40分くらいだったかしら 花材の確認や オアシスを給水したり
             わりふられた花材の輪ゴムをとったりの準備時間。
             花を切ったりしてはダメ。 このときに4時間のタイムスケジュールや
             5作品をどんな内容にするか 花材のわりふりや デザインを決めます。

     16時から4時間で 5作品を作ります。
☆フューネラル(葬儀の花) 今年は イーゼルスプレイ
☆ウエディング 今までは ブライダルブーケ、アテンダンツブーケ、フラワーガールのブーケなど 必ずブーケだったと思うのですが 今年は リングピローアレンジでした。
☆アレンジメント そのテーマを 与えられます。今年はカクテルテーブルのアレンジ。
☆フラワートゥーウェア(身につける花)これもショルダーコサージュ、ヘアコサージュ、ブトニア あたりから 出ることが ほとんどでしたが 今年は ネックレス。
☆デプリカ 写真をみて それと同じアレンジを再現する。今年は ハンドタイトのブーケ。



また 作った作品含め 他の写真も ご紹介していきますね!

フェイスブックを見られる方は こちらをどうぞ♪
今年のシンポジュームの様子
::::::::::::::::::::::::::::::::::::: heri

お久しぶりです!*^^*
本日 マイアミのAIFD試験&シンポジュームから 帰って参りました。

本当は 16日まで 開催していたので全部参加しようと思うと 2日遅れの帰国だったのですが、今回は一緒にアイミ先生のもとから 受ける同志が あと二人いたのですが 二人とも 最後までいられないとのことだったので 私も 一人で残る勇気がなくて 早めの飛行機を予約してしまったんです。

ふたをあけてみれば 去年もご一緒だった 他の先生の生徒さんや 今年初めて受けた日本の方もお二人いらして 仲良くお話もさせていただけたので 最後まで いればよかったな^^
そう 最終日の前日が かなり盛りだくさんの内容だったんですよね。

そう でも 短めだったとはいえ たくさんの刺激をもらって 帰ってきました♪

とりあえず 今日の写真は ホテル内の AIFDメンバーの方たちが アレンジしたもの。
マイアミで テーマも カリエンテ!(熱く!)だったので お花もまさに南国系。
どれも かっこ良かったです。 私、南国系の花 ひとつひとつは すごく好き!ってわけじゃないんですが こうした 南国系の花で作った カッコいいアレンジ 大好きです^^
table4


去年のサンフランシスコは 試験のために 前日に到着したときから ホテルのお花 すでに用意されていて 素敵だったんですが 今年は 試験のおわった翌日くらいから 飾る準備が始まりました。
ですので 着いたときは 今年は ホテルの花、省略されたのかしら??と ちょっと がっかりしたんです。

ところが この花たちが飾られると! いい花があるのって ほんと 違いますね。
ホテルの格が 2ランクくらい アップした気がしました。

ま まずは ざっと お花をみてください♪
table3
table2
table
1
2
lo1
lo2
lo3

こんな風にして しっかりと とめつけられていますが、オアシスの入ったベースがあることを まったく感じさせません。
up
kon
her
her2
her3
fr1



で 試験は どうだったの?って?
そう 一番の目的は それですからね。
それは、結果は 8月中旬なんですよ。

去年のような大きな失敗はしていないものの それなりに苦戦した部分もあります。
ウエディングが いろいろ練習していたブーケでなく 思ってもみなかったリングピローアレンジだったこと。  冷静に考えれば もっと 違うアレンジもできたかも と 思ったのですが^^;

あとは 練習でつかっていたような葉ものが 1種類もでなく 固くて大きい葉が多かったので 自分がやりたいデザインを作りにくく  ある花 葉っぱで 自然にできるものを構成していくとか。

ただ 去年よりは 自分としては 確実に前進できたかと思っています。

去年は 作って 最後 30分残った時間を ディスプレイと 清掃に費やしてしまいましたが 今年は時間があるなら 足したい と 思うアイディアも いろいろあり 最後の30分も 有効に使ったと思います。





ここで ご存知ない方のために もう一度 ご説明しますね。


AIFDについては こちらをどうぞ♪

試験は 5作品を4時間で。 その5作品の内容は 直前に発表され、与えられた花と資材で仕上げます。 


試験当日 14時~ 試験の説明と カテゴリの発表 軽食。
     15時過ぎ~ 40分くらいだったかしら 花材の確認や オアシスを給水したり
             わりふられた花材の輪ゴムをとったりの準備時間。
             花を切ったりしてはダメ。 このときに4時間のタイムスケジュールや
             5作品をどんな内容にするか 花材のわりふりや デザインを決めます。

     16時から4時間で 5作品を作ります。
☆フューネラル(葬儀の花) 今年は イーゼルスプレイ
☆ウエディング 今までは ブライダルブーケ、アテンダンツブーケ、フラワーガールのブーケなど 必ずブーケだったと思うのですが 今年は リングピローアレンジでした。
☆アレンジメント そのテーマを 与えられます。今年はカクテルテーブルのアレンジ。
☆フラワートゥーウェア(身につける花)これもショルダーコサージュ、ヘアコサージュ、ブトニア あたりから 出ることが ほとんどでしたが 今年は ネックレス。
☆デプリカ 写真をみて それと同じアレンジを再現する。今年は ハンドタイトのブーケ。



また 作った作品含め 他の写真も ご紹介していきますね!

フェイスブックを見られる方は こちらをどうぞ♪
今年のシンポジュームの様子
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

いいこと♪

来週あけにマイアミでの試験のため 土曜までに いろいろと 整理しておかなければいけない仕事があったりとか、それなりに ちょっと気持ちもナーバス?な部分もあったりして。
いつも ほんと つかれないのに ここのとこ ツカレヤスイ感じ。

だったんですけど 今日の生徒さんたちが みんな 「がんばってきてください♪」って 満面の笑みで 応援してくれて。 心もあがってきたところ☆

ついさっき こんな 真夜中に めっちゃ いいこと ありまして♪ 
ええええ♪ 何がって?  ここでは 書けない~~♪ きゃあおう♪

なんか 心から へんな重いものが はがれおちました*^^*

おっしゃー☆ 

では 今日のレッスンから。
湯野さん。
ゆのさん g


えみこさん。
はやしさん g


きみえさん。
きみえさん g


いじちさん。
いじちさん g


さくらいさん。
さくらいさん g


スチールグラスを使った「涼」アレンジです☆

:::::::::::::::::::

あとは 体調管理と 気持ちの管理で♪ 元気に試験にむかいたいと 思います!

にほんブログ村 花ブログランキング



フローリスト カノシェはこちら♪ 
来週あけにマイアミでの試験のため 土曜までに いろいろと 整理しておかなければいけない仕事があったりとか、それなりに ちょっと気持ちもナーバス?な部分もあったりして。
いつも ほんと つかれないのに ここのとこ ツカレヤスイ感じ。

だったんですけど 今日の生徒さんたちが みんな 「がんばってきてください♪」って 満面の笑みで 応援してくれて。 心もあがってきたところ☆

ついさっき こんな 真夜中に めっちゃ いいこと ありまして♪ 
ええええ♪ 何がって?  ここでは 書けない~~♪ きゃあおう♪

なんか 心から へんな重いものが はがれおちました*^^*

おっしゃー☆ 

では 今日のレッスンから。
湯野さん。
ゆのさん g


えみこさん。
はやしさん g


きみえさん。
きみえさん g


いじちさん。
いじちさん g


さくらいさん。
さくらいさん g


スチールグラスを使った「涼」アレンジです☆

:::::::::::::::::::

あとは 体調管理と 気持ちの管理で♪ 元気に試験にむかいたいと 思います!

にほんブログ村 花ブログランキング



フローリスト カノシェはこちら♪ 

ホームページはこちら♪


友だち追加数
2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

PAGETOP